ペット猫の台湾中正紀念堂
TOPへ  >   [戻る]

ペット猫の台湾 中正紀念堂

中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂

衛兵は次の交代までは全く動かず、瞬きすらしないのです。
次の衛兵の足音が聞こえてくると嬉しくなるでしょう。


中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂

交代の儀式を済ませ去って行きます。

中正紀念堂



中正紀念堂



中正紀念堂




盆栽の庶民性。
盆栽は、金持ちか閑人のお道楽、という誤解はかなり根づよいものがある。
これについては次のように反論されている。
「いったい、天然の美や薗然の風致などを賞翫するのに汽車に乗ったり、草犠がけで歩いたり、また船や車で旅行するような時間もなく、また金も臼由もないような、いわば若い働き盛りにこれをもっと早わかりに手近かに、また、いっそう金もかけずに、その目的を達することを希望する人が、あるいは庭園をつくったり、別荘を建てたり、また絵画をあつめたり、盆栽を愛翫するようなことをするのである。
しかして、庭園や別荘をつくって、わずか一つの風景や天然を賞味するさえ、数千金や、また広い屋敷などを要し、また名もなき一青年画家の作品でさえ、数百金を要する絵画などをあつめるのと比較して、時間と金と場所とが経済で、しかも、それ以上の趣味を味わうことのできるのが盆栽である」 まことにその通りで、盆栽というものは、旅行をしたくても時間がなく、広い庭をもちたくても金がない人たちが、その代りに、居ながらに して自然の趣を味わおうとして愛するものである。
したがって、盆栽は本釆、庶民的なものであって、決して金持ちや閑人だけの愛玩物ではない、 だが、事実として、そうした誹誇がおこったのは、なぜであろうか。
それを私は盆栽のある部分に支配欲を満足させるものがあったからではないかと思う。

お好み  TOPへ戻る