ペット猫のタイ チェンマイでカントーク・ディナー
TOPへ  >   [戻る]

美しいタイの山の民族
ペット猫のチェンマイでカントーク・ディナー

チェンマイでカントーク・ディナー
カントク料理
赤いご膳のことをカントクと言うそうです。
お代りは何杯でもできます。
タタミのような床に座って食べ、終わったら横になってショーを楽しみます
カントーク・ディナー ショー
ショーの楽団が揃いました。

カントーク・ディナー
タイの王様は三角の枕で横になったようです。

カントーク・ディナー ショー


カントーク・ディナー ショー
少数民族の衣装で踊ります。

カントーク・ディナー ショー


カントーク・ディナー ショー


カントーク・ディナー ショー


カントーク・ディナー ショー


カントーク・ディナー ショー


カントーク・ディナー ショー


盆栽とは軍木を盆中に培養し、自然美とその憫趣とを表現するもの。
鉢植は草木を鉢に培養し、その花や葉、すなわち植物美を観賞するもの、といえると思う」。
「尺に足らぬ盆上の樹木が、これに対するものに、大樹巨木の下に立つと同じ感想を起さしめる。
また、懸崖作りの一樹は、断崖上に懸垂する老樹の趣を写し、これを見入っていれば、崖上の渓谷を思わしめ.潜々の水声さえ耳梁にある構趣を起さしめるがごとく、各掛各様、皆異なった情趣をもって、その村者をして何物かの遵想を呼び起こし、自然美の中に身をおく感興を如実にあたえ、また自然の常として四李の季節的感興をも同時に味わしめるのである」。
「なおまた、草についていえば、名も知られぬ野辺の雑草でも、これが巧みに盆養させられて自然のままの野の趣を彷狒せしめていれぱ.それは美しい花がひらかなくとも盆栽と11うことができる。
春くれぱ冬枯れの姿の株間から芽を萌えだしてさきがけの春を告げる。
われわれが早春野辺にでて冬枯れの野に萌え出す芽を目撃して、審の訪れを深刻に知ると同じ驚興を小盆上の草にうけられるし、また夏がくれば夏草の趣を出し、秋は草紅葉し、また冬枯れ行く蒲条の冬の景観をも一小盆上の雑草に知り.白然の力と季節的感興をほしいままにすることができるのである」。

お好み  TOPへ > 戻る